事務所紹介

日比谷見附法律事務所について

当事務所は、五十嵐、渕上、加藤、太田、谷、山﨑の6名の弁護士が集まり、現在地で平成8年3月に誕生しました。現在、22名の弁護士が在籍する法律事務所です。
当事務所の特徴は、企業法務の最先端から一般民事・刑事といった分野まで、また、迅速性を要求される各種相談、リーガルチェックから、大型・複雑な訴訟・倒産案件まで、多様な案件に的確に対応できる態勢にある点にあります。 
さらに、プロボノ(pro bono publico)を重視し、公益活動に積極的に取り組んでおり、当番・国選弁護の担当のほか、弁護士会などの法律相談を積極的に引き受けています。これに加え、日本弁護士連合会、東京弁護士会等での各種会務活動、司法修習生の受け入れ、日本司法支援センターの常勤スタッフ弁護士の養成等を行っています。
 
今後、ますます複雑化・多様化する社会において、弁護士も高度化、専門化が求められていくものと思います。私達は、日々研鑽を続け、皆様の期待に迅速かつ確実に応えていきたいと考えています。

 
民事信託Q&A
 

~財産管理・相続・事業承継を中心に~